世界の通貨になりつつビットコイン!その秘められた力とは?

通貨は認める人がいて価値が生まれる

お金の価値は、国が認めているため価値が生まれるのではありません。多くの人々が価値を認める事によって、価値は生まれるのです。認める人が多ければ多いほど信用度の高い価値が生まれる事になります。ビットコインは、一国で流行っている、ゲーム感覚の仮想通貨ではありません。多くの国々の人々が認める中で、信用度の高い価値を生み出しているのです。国によっては、自国の通貨が紙切れに近い価値まで落ちる可能性があります。紙切れに近い価値まで落ちると、他国のお金に変えづらくなりますよね。ビットコインとして持ち合わせていれば、ビットコインとしての価値は保たれているため、その価値を使って他国の貨幣に変えれるメリットもあります。

ビットコインは、利用価値としての価値も高まる傾向

お金の価値は、利用する事が出来まして初めてお金の価値としての力を発揮します。金は、価値の高い鉱物ですが、利用価値としては不便な一面を持ち合わせているでしょう。ビットコインの需要は、お金を使っての売買だけではありません。ビットコインを求める人の中には、物やサービスを提供してでも手に入れたい人もいるのです。つまり、ビットコインを持ち合わせていれば、物やサービスと交換ができる利用価値もあります。まだまだ、ビットコインを使っての物やサービスと交換ができる場所は、それほど多くはありません。ただし、少ない市場が、今後拡大して行く可能性も高いのです。そのため、更にビットコインの利用価値は高まり、ビットコインの価値その物も高まって行くと考えれます。上場企業の中には、既に、ビットコインを利用してのサービスを提供している企業もあります。更に信用度が高まり、価値は更に高まって行くでしょう。

FXは現金のみでしか取引ができないわけではありません。仮想通貨であるビットコインでFXを行うことも可能です。