ここをチェックすれば後悔しない!ゲーム系専門学校を選ぶポイント

どういった機材を使って勉強ができるのか

ゲーム開発の世界では、最新のソフトを使うことが多いです。特にCGの分野については、数十万から数百万もする業務用の高機能ソフトを使って仕事を進めていくのが普通です。業界標準のソフトというものがあるので、その操作方法について学べるかが、専門学校を選ぶときには一つのポイントとなってきます。学校に最先端の機材が揃えられているかは、オープンキャンパス等のタイミングで調べておくと良いでしょう。実際にその学校に通っている人に聞いてみてもいいかもしれません。プロの現場で使われているソフトで練習ができなければ、学校に通う意味が薄れてしまいます。きちんと業界標準の設備が整えられているかは調べておきましょう。

卒業生の具体的な進路がどうなっているか

その専門学校を卒業した人たちがどうなっているのかも調べておくべきでしょう。会社に就職したなら、どこの会社のどの部署に入ったのかまで調べておきましょう。名前が分かるなら、その人は今どうしているのかもチェックしておくといいでしょう。大手企業に入って大活躍しているなら、その学校はいい教育を行ったのだと判断することもできるからです。自分もその人の後に続けるかもしれないので、大いに参考になります。卒業生の多くが希望の業界や会社に就職できているなら、就職サポートも強力である可能性が高まります。

講師の質にも注意を向けよう

学費やカリキュラム、卒業生の進路をチェックするのは当然のこととして、一応はどういった先生がいるのかも軽く調べておきましょう。長年業界の最前線で活躍してきた人に教えてもらえれば、その分能力を伸ばすこともできるかもしれません。現場経験がある先生なら、プロとしての心構えなども教えてもらえて最高です。

カリキュラムと進路状況をチェックすると、就職に役立つゲームの専門学校を見つけることができます。入学説明会にも参加して、指導内容を確認するのが、適したコースを選ぶコツです。